どこにでもある路地で

どこにでもある路地で

健康を維持するために町歩きをしている。住んでいる街の路地を歩きながらいろん人たちに出会い、いろんな発見をする。民泊にきている生徒さん達も地域を散策しながら沖縄らしさを発見していること
でしょう。高台から見る町並みは海を背景に沖縄ならでは風景です。

起伏にとんだ風景が広がります。

歩いていると桑の木に出会い、木には実が付いていました。

パパイヤもあちこちの庭先で見えます。

一緒に散策をしましょう。修学旅行生の皆さんお待ちしています。

民泊では観光ガイドブックに紹介されてない深い沖縄にふれることができます。


コメントは受け付けていません