修学旅行で民泊体験

 

地元の人と交流し沖縄の自然と文化にふれる
 お問い合せ先 TEL098-949-7056 琉球舞踊館うどい

きっとずっと思い出


快適な体験を行なうために、実施日の前後2日は他校の受入をしていません。

南城市で民泊体験(宿泊して生活体験)
 ご案内する本島南部は沖縄の良き田園風景と自然が海岸に広がっています。また、沖縄文化発祥の地として斎場御嶽をはじめと
する数多くの史跡があり、村々では独自の芸能や行事が受け継がれています。
南部は沖縄戦終焉地。戦後、人々はもちまえの明るさで戦争の痛手を超え、のどかな田舎の生活を取り戻してきたのです。ゆった
りと時間が流れている田園地帯民泊をして村の人々の暖かさにつつまれて、体験をしたり自然や文化にふれたり、夜は星空の下で
地元の人語り合う、そんな修学旅行はいかがですか。
(民泊体験場所)沖縄県南城市を中心にその周辺

okinawa-fuukei ppaia-5 satoukibi-3-72 yagi-72

受入れの理念については、こちらをクリック(詳細をご覧ください)

(民泊体験スナップ・ショット)

歓迎式での民家紹介 kouseikita-8.-72-s DSC02517-s

歓迎式での民家紹介        対面式(歓迎の挨拶)          生徒の挨拶

 

tokukei-3-72 hamoti-5-72-s-a hamoti-7-72-s-a

体験先のおじーおばー     体験先へ       よろしくね

 

satoukibi-4-72-s-a eisa-tuha-4-72-s-a IMG_1838-72-s-a

体験は民家によって異なります エイサ練習に参加 食事も一緒に作りましょう

 

yagi-5-72 owakare-aisatu-1-72-s-a owakare-1-72-s

体験先にヤギもいました  解散式でうるうる     もうお別れです

*民拍体験は、宿泊を伴った交流体験です。宿泊を目的の方はホテル、民宿での宿泊をお願いいたします。

****民拍体験1泊2日の基本スケジュール****

ご利用時間は午後2時ごろから、翌日の12時までの時間帯になります。

基本スケジュール
   時 間

項 目

内 容

初 日
午後2時~ 対面式
(民家と対面)
民家紹介  主催者挨拶生徒挨拶
午後3時~ 民泊先での体験 体験は民家によって異なります。
主な体験の例:
沖縄料理体験
(ゴヤーちゃんぷるー、さたーあんだぎーなど)
農作業
(ゴヤー、サトウキビ、パンションフルーツなど)
エイサー、三線、空手、シーサー作り
翌 日
午前9時~
午前11時
民泊先での体験
午前11時~
午後12時
解散式 お別れの挨拶

詳細はお問い合わせください。
お問合せ先 琉球舞踊館うどい TEL098-949-7056 n-taira@udui.net

 


コメントは受け付けていません