教育旅行民泊は準備が大事(修学旅行の下見で来訪の先生)

下見の先生方を民泊先民家へ案内しました。

   

良い仕事をするには準備に時間をかけることですと何時も自分自身に言い聞かせています。

夏休みの期間、修学旅行生の民泊の受入はありませんが2学期から民泊をする生徒達の準備を

念入りに行っています。

民泊を行う学校の先生方も熱心に下見に見えます。

実施までの準備の確認や生徒が民泊をする民家さんへの訪問、対面式解散式の会場の下見などを

行いす。

感動の民泊実施に向け、お互いに協力し合って準備しています。

めんそーりよー(沖縄方言で いらいしゃね。心待ちにしていますの意味が込められています。)

 


コメントは受け付けていません