民泊 より多くの生徒に感動の体験を

弊社では民泊の受入を制限しています。

連日の受け入れでは受入民家がオーバーワークになり、十分な対応ができ無い可能性があります。

休みを挟んで受入をすれば、いつでも新鮮な気持ちで生徒を迎える事が出来ます。

弊社では1校1校を集中して迎え、感動の民泊だできる環境をつくっています。

民泊体験を終えた後の様子を紹介します。
     
全ての受入民家と生徒との交流がこのような情景で終わることを目指しています。

受入民家がオーバーワークにならないように

受入は週に2~3校、年間約50校を上限としています。

ご利用される学校、旅行会社様にはご理解を下さいますようお願いいたします。


コメントは受け付けていません