焦らず急がず慎重に

車を運転して、数秒の差で事故に巻き込まれていたと感じる瞬間て
ありますよね。

十分に周りを見て焦らず急がず運転することが大事です。

急いで走ってい行く車も、次の信号ではあまり差が無く並んでいます。
何でこんなに急ぐのでしょうか。
DSC_0112

DSC_0111

慎重に運転していて、もらい事故が起こらなかったという経験を何度もし
ています。

ゆっくり、焦らす、急がずですよね。

仕事も一緒です。2学期から迎える民泊の子供達の準備でじっくりと
民家さんと意見交換に行ってきます。

民泊下見の先生からお礼のメールをいただきました。嬉しい便りでした。

 

 

 

 

 

 


コメントは受け付けていません