民泊 (沖縄 南城市)

南城市での民泊体験プログラム 琉球舞踊館うどい
修学旅行で沖縄に訪れる生徒さんに思いで深い民泊を行うため次のことを行っています。
生徒さんを家族として迎えます。
1校1校大切に迎えるために民泊受入を制限しています。
(全力で生徒さんと向き合い快適な民泊を維持するために連日の民泊受入を行いません)
hashi02

 歓 迎 式

 

 

 体験の様子    民家により体験は異なります

 

 

 

 

  解散式

 

 

 

 

民泊受入先は厳選された民家さんです。
民家には、受入環境(部屋、送迎車、風呂、トイレ、体験プログラムなど)、
受入先の民泊の理念(お持てなしの意識、商業主義でないないこと等)を
徹底させています。
 このように1校毎に集中してお持てなし、生徒さんを家族として迎える民泊交流事
業を実施しています。
***民拍体験の基本スケジュール***
                    (1泊2日)
*ご利用時間は午後2時ごろから、翌日の12時までの時間帯になります。
(初日) 午後2時~ 対面式:民泊先民家紹介、主催者挨拶生徒挨拶
午後3時~ 体験開始:体験は民家によって異なります。
主な体験の例:沖縄料理体験(ゴヤーちゃんぷるー、さたーあんだぎーなど)、シーサー作り
農作業(ゴヤー、サトウキビ、パンションフルーツなど) エイサー、三線、空手など
(翌日) 午前8時~11時 体験      午前12時~解散式:お別れの挨拶
  お問合せ先 琉球舞踊館うどい TEL098-949-7056  n-taira@udui.net

 民泊受入の理念     民泊スナップ     民泊受入に関心のある方



コメントは受け付けていません